宿曜オラクルカード 著者・監修者・画家 プロフィール

著者:高畑三恵子

1978年東京マックスファクター販売会社に入社。メイクアップアーチストを経て本社配属美容教育課で美容部員の教育を担当。また、得意先や消費者へのセミナー・講習・講座の企業研修にも携わる。1991年P&Gグループ傘下になり、P&Gマックスファクター合同会社のビューティーカウンセラーとして、SK- Ⅱブランドを中心とする人材管理及び社員教育に専念。社外においては、得意先様向け、消費者向けの社外企業研修の開発・立案・計画・教育の活動も実施。2013年末、P&G 退職。現在は、36年間の在職中に驚異的な販売実績向上、多くの人間関係形成に役立てた相性学・人間学を活かして総合美容サロン、化粧品専門店などの分野で活動。宿曜の人間学、相性など、NLP的要素を含む心理学をベースにしたカウンセリングや対面セッションの鑑定、講座の開催など多岐にわたって活躍中。
日本エステティック教会認定エステティッシャン認定資格/AFT色彩コーディネーター認定資格/NPOカラー&メイクセラピー認定資格/NPO日本交流分析士認定資格/米国NLP教会認定NLP認定資格/ジェネラティブトランス認定資格(催眠療法心理カウンセリング)/一般社団法人国際セルフコーチング協会認定講師、株式会社カルチャー講師、竹本光晴宿曜占星術師の師範認定資格。
著作に『そこまでわかる! あなたの未来 宿曜占星術』(ビオ・マガジン)がある。
http://mieko-takahata.jp

監修者:竹本光晴
美容室、ヘアメイクスタジオ経営後、96年よりファッションモデル、タレントの育成、マネージメント、プロモート活動を始める。2000年、本格的に宿曜占星術師として、対面鑑定や占い雑誌、携帯コンテンツ「前世 ソウルメイト~宿曜占星術~」などの監修、執筆活動を開始。2008年、全国各地で宿曜占星術の講師として教壇に立ち、宿曜占星術の魅力を伝えている。東洋占星術だけでなく、西洋占星術のホロスコープも取り入れた独自の鑑定は、その的中率がクチコミで評判となっている。また、ヘアメイクの経験を生かし、性格や個性に合わせたビューティアドバイスも行うなど、多面的な魅力が多くの人をひきつけている。
主宰ホームページ「宿曜占星術光晴堂」は月間200万ページビュー超で、毎月10万人の「必ず訪問する」リピーターを持つ宿曜占星術界の第一人者。著書に『月が教えてくれる宿曜占い』『月が教えてくれる運命のサイクル』(幻冬舎)がある。
http://kosei-do.com
画家:AICO(杉田明維子)
76 年~ 86年の女流画家展出展以来、昭和会展、安井賞展、月次展、アンチーム展など数々の展覧会に出品。また、パリ、サンパウロ、プサンの国際展にも出品。クリティック賞受賞(日仏現代展パリ)。現在は個展、グループ展で、古代から宇宙をテーマにした多くの作品を発表している。担当した絵本『おつきさま』(架空社)、『五月のおしゃべり』(海豹社)、『うまれるってうれしいな』(清流出版)。
表紙『朝日ジャーナル』(朝日新聞社)、『母の友』(福音館)他。装画『ウィンズ』(JAL 機内誌)、『めだかの学校』茶木滋著(岩崎書店)、『自分の心に気づく本』迫登茂子著(ビジネス社)、『さっちゃんは戦争を知らない』宮静枝著(熊谷印刷出版部)、『つれづれに』田中美智子著(学習の友社)など多数。